ミャンマー専門支援ビジネスのブログ
ホーム > ビジネスブログ一覧 > ミャンマーにて携帯会社3社、4Gサービスを開始

ブログカレンダー

2017年10月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

お問い合わせ

0479-22-0008
メールでのお問い合わせ
ミャンマー専門支援ビジネスブログ
プライバシーマーク

ミャンマーにて携帯会社3社、4Gサービスを開始


2017.06.12


6月1日から一斉に第4世代(4G)の携帯電話通信サービスを開始した。
携帯キャリアのMPT(ミャンマー郵電)、テレノール、オレドーの3社で一斉に開始された。
これは政府から新周波数帯(1800MHz)が割り当てられたことによる。
場所によっては最大40Mbpsに達した。利用者から驚きの声が上がっている。

オレドー社は、ヤンゴン、マンダレー、ネピドー、バガン、マグェーの5都市にて開始、3Gより2倍速いと発表。

テレノール・ミャンマー社は「すべての場所ではないが、場所によっては40Mbpsに達している」とコメント。

MPTも負けておらず、中国企業ファーウェイ・ミャンマーに勤めるペー・テッ・ルインさんが
「スーレースクエア内ではMPTが35Mbpsに。インターネットがサクサク動く。いつもこの状態なら嬉しい」
とコメントしていた。